薄毛対策の為の洗髪について

薄毛や抜け毛の対策を行うには、まずは正しい洗髪方法を知ることが大切です。

洗髪は1日1回行うこと

洗髪すると髪の毛が抜けてしまうこともあります。
また、毎日洗髪する必要はないと言われることもあります。

ですが、洗髪の回数を減らすことは良くありません。

清潔な頭皮環境を保つことが薄毛対策、抜け毛対策になるので、
基本的には、1日1回、夜に洗髪を行うことが大切です。

そこで、正しい洗髪方法を知ることから始めましょう!

 

正しい洗髪方法

洗髪時にはぬるま湯を使って下さい。

熱すぎると頭皮や髪にダメージを与えますし。
逆に水だと頭皮の血行が良くならないので、栄養が髪全体に行き渡らなくなります。

血行が悪いと頭皮まで栄養が十分に届かないので注意しましょう!

目安としては35~40度くらいのぬるま湯です。
といっても、毎回洗髪の度に温度を計る訳にもいかないので、手で触って熱すぎなければ大丈夫です。

まず、シャンプーをする前に、髪の毛と頭皮をぬるま湯だけで洗って下さい。

髪の主な汚れは、「体内から分泌される皮脂や古くなった角質」と「ホコリやチリ、花粉など」です。

シャンプー前に予備洗いをすることで、髪の毛や頭皮についたこれらの汚れもかなり洗い流されます。
その為、使用するシャンプーの量も少なくてすみます。

しっかりと予備洗いを行った後は、シャンプーで洗っていきます。

シャンプーは髪に直接付けるのではなく、お湯で薄めてから使用して下さい。

そして、爪を立てずに指の腹で頭皮を揉み込むようにして、優しく洗って下さい。
爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので、返って良くないので注意して下さい。

洗う時に力を入れてゴシゴシとこすり過ぎるのも頭皮には良くないので、気をつけるようにしましょう。

洗髪の後は、シャンプーが残らないようにぬるま湯でしっかりと洗い流して下さい。

因みに、整髪剤を使用している場合には、シャンプーは2回行って下さい。
1回だと汚れが落ちないので注意して下さい。

シャンプーの後は、リンスをされる方も多いですが、
リンスはシャンプーによって傷んだ髪をケアするために行います。

ただ、リンスは油分を多く含むので、頭皮に付くとフケやかゆみの原因にもなります。
その為、リンスは頭皮に付かないように注意して、髪の毛の部分に使うようにして下さい。

 

ただ、以前はシャンプーの洗浄力が強く、髪の油分が奪われてしまうので、リンスでのケアが必要でした。
ですが、最近のシャンプーの品質はかなり良くなっていて、ダメージケアまで行ってくれるものもあります。

その為、リンスはしなくても良いです。

それに、普段から頭皮の脂が多い方はリンスは避けた方がいいです。
特に、男性は女性よりも分泌される皮脂の量が多いので、シャンプーでしっかりと洗浄だけしておけばいいです。

もしリンスを使用する場合には、使用後に髪や頭皮に残らないようにしっかりと洗い流してください。
リンスが残るとフケやかゆみの原因になり頭皮環境を悪化させるので、薄毛や抜け毛の原因にもなりかねないので注意して下さい!

 

シャンプーは自然由来の成分を含むものがいい

シャンプーは合成界面活性剤を使用したものではなく、自然由来の界面活性剤を使用した髪に優しいものを選ぶようにして下さい。

合成界面活性剤は洗浄力が強いので、髪や頭皮を傷めてしまいます。

合成界面活性剤は泡立ちが良くて、値段も安いので、安くて質の悪いシャンプーによく使われます。
が、シャンプーを買う際には、成分をしっかりと確かめて、多少値段が高くても髪にとっていい物を選ぶようにしましょう!

 

最後に

髪は、必ず1日1回行って頭皮環境を清潔に保つようにしましょう。
ただし、誤った洗髪方法だと返って薄毛や抜け毛の原因にもなりかねないので、正しい方法で洗髪を行って下さい。

その際、出来ればシャンプーは自然由来の成分を使用した髪に優しいものを選んで下さい。

また、育毛剤でケアを行うことも大切です。

薄毛や抜け毛に悩まれている方はもちろんですが、若い方でも将来的に薄毛なる可能性もあるので、早めにケアを始めた方がいいです。

育毛剤は多くの企業が販売されていて選択肢が多いですが、
私のおすすめは「薄毛対策に有効なMONOVOのヘアトニックグロウジェル!」です。
既に薄毛や抜け毛で悩まれている方にはもちろん、将来の薄毛対策の為に使用できるので、若い方にもおすすめです。