薄毛の原因と対策について

髪の毛の量は年齢と共に減少していきます。
自分の髪を触ってみてその減り具合に溜息をつく人も多いのではないでしょうか?

薄毛対策を行うには、まずは薄毛になる原因を探ることが大切です。

一般的に、薄毛の主な原因とされているのが、遺伝、日頃の髪の手入れ、生活習慣の3つです。
人によって何がどのくらい影響しているのかは異なりますが、髪の手入れと生活習慣は見直すことが可能です。

まず、ヘアケアというと育毛剤をイメージされると思います。
もちろん育毛剤も大切ですが、毎日使われているシャンプーやリンスを見直すことも大切です。

シャンプーに関しては合成系シャンプーは避けましょう。
合成系シャンプーは浸透力が強い為に、髪を作る毛母細胞にダメージを与えてしまうので、薄毛の原因にもなってしまいます。

また、リンスは地肌につけないようにして注意して、しっかりと洗い流すようにして下さい。
リンスが残っていると薄毛の原因にもなりますし、他にもフケやかゆみの原因にもなってしまいます。

さらに、合成界面活性剤を含んでいるものを避けて、天然由来の原料で作られたものを使用することで、頭皮へのダメージを軽減できます。

また、いつも同じ形に髪の毛を縛っているのも良くありません。
あと、パーマやカラーリングも髪にダメージを与えるので、極力避けた方がいいです。

オシャレの為という場合には、パーマをあてる間隔を長くするなどの対策は必要です。

それと、ドライヤーを長時間あてたり、ジェルやスプレー、ワックスなどの整髪料の使い過ぎも注意が必要です。

また、生活習慣の乱れも薄毛の原因になります。
例えば、インスタント食品ばかりを食べていたり、毎日のように飲酒をしていると、薄毛の原因にもなってしまいます。
さらに、毎日十分な睡眠を取ることも大切です。

もし、生活習慣が乱れている方は、一度、根本から自身の生活習慣を見直すことが大切です。
バランスの取れた食事と十分な睡眠は薄毛だけじゃなく、体全体の健康にもつながります。