オリジナル紙袋は企業のブランド力アップにおすすめ

紙袋

オリジナル紙袋で企業のブランド力アップ

オリジナル紙袋を作る意義

今や、紙袋は私たちの生活に欠かせないモノになっています。
買い物をした時にオシャレな紙袋に入れて貰えると、それだけでも嬉しくなりますし、持って歩きたくもなります。

ただ、残念なことに、ショップのロゴも名前も入っていない寂しい紙袋に商品を入れられてしまうこともあります。
ショップ側としては「紙袋なんてなんでもいいでしょ!」という方も多いですが、やはりロゴや名前が入っているだけでも宣伝効果も期待できます。

また、オシャレなデザインの紙袋だとブランド力のアップにもつながります。
それに、オシャレな紙袋だと普段のお出かけアイテムとしても使って貰えるので、宣伝効果アップです。

ぜひ、紙袋も既製品を使用するのではなく、ショップや企業のロゴ・名前が入ったオシャレなオリジナル紙袋を作成することをおすすめします。

たかが紙袋ですが、多くの方の目に触れる機会もあるものなので、他社との差別化になりブランド力強化になります。

紙袋メーカーの探し方

で、企業のブランド戦略を考慮してオリジナル紙袋を作成する場合には、以下の点について注目して紙袋メーカーを探してみて下さい。

・社内に専属のデザイナーを置いているか?
・フルオーダーに対応可能か?

まず、社内に専属のデザイナーを置いている紙袋メーカーだと、ロゴや模様のデザインだけでなく、紙の素材や表面加工、手提げ紐、などなど様々な点を考慮して設計を行って貰えます。

例えば、紙の表面加工には「グロスPP加工」「マットPP加工」という加工方法が良く用いられます。
「グロスPP加工」では紙の表面に艶(ツヤ)を出すことができ、高級感を表現することができます。
逆に「マットPP加工」では紙の表面に艶はなく、落ち着いた感じのシックな感じになります。

このように紙の表面加工だけでも大きく印象を変えることができます。

もちろんデザインだけ他社のデザイナーに依頼することも可能ですが、紙袋に精通している方ではないので、気を付けて下さい。
紙袋にした場合のイメージも考慮してデザインをして貰う必要があります。

また、フルオーダーに対応している紙袋メーカーに発注して下さい。

例えば、ロゴと名前だけ変更が可能なセミオーダーレベルの紙袋制作にしか対応して貰えないと、デザインから考えてオシャレなオリジナル紙袋を作成するなんてことはできません。

因みに、オリジナル紙袋のことなら「オリジナル紙袋の事なら【紙袋.com】」というサイトでも様々な情報発信がされています。
ぜひそちらでも確認してみて下さい。

最後に

オシャレな紙袋は企業のブランド力アップの効果も期待できます。

大量生産された既製品ではなくショップや企業のイメージに合ったオシャレなオリジナル紙袋を作成することで、多くの人にしっかりとアピールするようにしましょう!

最近ではインターネット上だけで注文が完了するWEB通販サイトも増えてきていて、オリジナル紙袋も簡単に作れる時代になってきています。

また、オシャレでこだわりのデザインのオリジナル紙袋でも、製造方法や製造枚数など様々な条件で1枚辺りの価格も抑えて作ることも可能です。