【ローン】金融機関の選び方

ローンを組む際、金融機関が多く存在する中で、どこで借り入れを行えばいいのか迷うと思います。

一般的には、銀行か消費者金融で借り入れをすることになりますが、
銀行だと安心してローンを組むことができますが、審査が厳しくなるので、そもそも借り入れを行える保障がありません。

消費者金も審査はありますが、銀行と比べると審査基準は低くなるので通りやすくなる傾向にあります。
ただ、金利が高くなる傾向もあり注意が必要です。

因みに、銀行で借り入れを行う場合に金利の相場は15%程度、消費者金融の場合は18%くらいが相場と言われています。

また、消費者金融の中には悪徳業者もあるので、気を付ける必要があります。
あまり聞いたことないような消費者金融や高金利過ぎる場合には悪徳消費者金融の可能性もあるので、しっかりと調べるようにしましょう。

例えば、
・金利が法律で決められいる上限20%を超えていないか?
・口コミサイトなどをチェックして悪い評判が書かれていないか?
などをチェックして下さい。

もし口コミサイトなどに情報が無ければ、「○○金融でお金を借りても大丈夫できますか?」と自ら書き込んでみて下さい。
情報をお持ちの方がいればして貰える場合もあります。

また、金融庁が違法業者を公表しているので、そちらのページも確認して下さい。
https://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/

借り入れを行う場合に一番重要なのは金利です。
金利が少しでも変わると、借り入れ額次第では返済総額も大きく変わってくるので注意が必要です。

また、返済回数が多ければ、その分、金利を支払う回数も増えるので、返済総額も多くなってしまいます。
中には、金利を低く設定しておいて、返済回数を増やすことでより多くの利益を得ようとする業者もあります。

金利が少しでも低い金融機関を選ぶことは重要ですが、それだけではなく、返済期間が長くなり過ぎないようにすることも大切です。
その為に、月々の収入次第ですが、出来る限り月々の返済額を多くして、支払回数を減らすようにしましょう。

また、ローンを組む際には、極力頭金を多く払って、借り入れ額自体を少なくすることもおすすめです。

今のご時世、インターネット上には多くの情報があります。
金融機関のホームページや口コミサイトなど出来る限り多くの情報を仕入れて、少しでも損をしない借り入れをするようにしましょう!