クレジットカードを選ぶ際の基準

現在は、クレジットカードもかなり普及して、私たちの生活に無くてはならないアイテムの一つになりました。
もちろん、ほとんど使用されないという方もまだまだ多いですが、非常に便利なので、1枚は持っておいた方がいいです。

それでは、「クレジットカードは何を基準に選べばいいのか?」という話しになります。

まずは、
・ポイントシステム
・年会費
・特典
を基準に選ばれるのことをおすすめします。

ポイントシステム

今は、ほとんどのクレジットカードではお買い物で使用した際にポイントが付きます。
また、交通機関と提携したクレジットカードであれば定期券や切符などの購入でもポイントが付くことがありますし、
普段のお買い物だけでなくネット通販でのお買い物でもクレジットカードを使えばポイントが付きます。

溜ったポイントでお買い物をしたり、商品と交換したりもできますし、ポイントをマイルへ交換できるクレジットカードもあります。

基本的には、日常でよく使用するお店(スーパーやドラッグストアなど)や交通機関などが発行しているクレジットカードだとポイントが貯まり易いです。
ただ、クレジットカードによって、ポイント還元率も異なるので、各社のクレジットカードをよく比較することをおすすめします。

年会費

クレジットカードには、年会費が掛かるモノもあります。
無料のモノもありますが、カードのグレードが上がるにつれて年会費なども上がっていきます。

個人的には、年会費が掛かってもポイントで十分に取り返せるので気にしなくていいと考えています。
ただ、やはり年会費が掛かるのは嫌だという方も多いので、その場合は無料のクレジットカードを選んで下さい。

例えば、年会費が無料のカードであれば「楽天カード」が有名です。
もちろん、ゴールドカードにグレードを上げると年会費が掛かりますが、「一般カード」と呼ばれるグレードのカードであれば年会費は永久に無料です。

クレジットカードのヘビーユーザーでなければ、「一般カード」で全く問題ありません。

特典

クレジットカードの中には特典の付くものもあります。
例えば、入会するだけで○○円分のポイントが付与されるといったクレジットカードもあります。

また、女性向けのクレジットカードであれば、女性の顧客を増やすために、女性向け特典が充実していたりします。

最後に

クレジットカードを選ぶ際には、まずはポイントシステム、年会費、特典を基準に選ぶことをおすすめします。

慣れてくれば、2枚目のクレジットカードを、別の基準で選べばいいです。
例えば、海外旅行に良く行かれる方であれば、海外でも強いブランドのクレジットカードを選ぶなど、選び方は様々です。

が、まず1枚目は使い易いクレジットカードを選ぶことをおすすめします。