カメラを高額で買い取って貰うには?

カメラを高額で売るなら「カメラ専門店」がおすすめ

使わなくなったカメラを売りたいという方は多いです。
そんな場合、一般的な売り先は「カメラ専門店」か「リサイクルショップ」になります。

ただ、「リサイクルショップ」の場合には店員にカメラの専門知識はなく高額査定にはなりにくいです。

逆に、「カメラ専門店」の場合には専門知識のある店員がしっかりと査定してくれるので、高額査定になりやすくなります。
もちろん、型番が古すぎたり、動作に問題があると買取り価格も低くなりますが、きちんとした知識を持って査定してくれる「カメラ専門店」に持ち込んだ方がいいです。

インターネットを利用したオークションサイトやフリマアプリなどで販売する

今の時代は、オークションサイトやフリマアプリなどで販売する方法もおすすめです。

オークションサイトであれば「ヤフオク(Yahoo!オークション)」や「モバオク」などがおすすめです。
フリマアプリであれば「メルカリ」や「ラクマ」がおすすめです。

オークションサイトやフリマアプリを利用する場合のポイントは、利用者が多いサイトで販売することです。
利用者が多いと人の目につく機会も多くなるので、オークションに参加する人の数も増えるので、最終的に高値なることもあります。

中にはカメラの専門知識のある人も多く、本当に価値のあるカメラであればかなりの高値が付くこともあるので一度トライしてみても良いです。

ただ、商品を自分で発送したり、サイトに登録して写真をアップロードしたりと手間も掛かります。
そういった手間が嫌な方は「カメラ専門店」に直接持ち込むことをおすすめします。

下取りに出すという方法もあり

新しいカメラを買いたい場合に、不要になったカメラを下取りに出すという方法もあります。

場合によっては高額で下取りしてくれる場合もあるので、新しいカメラを買われる場合には下取りしてくれる業者さんを探してみるのもありです。

壊れているカメラでも売れる場合がある

カメラが壊れているどこの業者も引き取ってくれないとあきらめていませんか?

カメラの場合には、「カメラ専門店」だと壊れていてもジャンク品として買い取ってくれる場合があります。
理由は、部品を取り出して利用する為です。

特に古いカメラだと既に生産されていない部品もあるので、カメラの価値が分かる「カメラ専門店」であれば買い取ってもらえる場合が多いです。

もちろん、部品を取り出すのではなく修理して販売される場合もあります。
なので、壊れていてもあきらめずに一度「カメラ専門店」で査定して貰うことをおすすめします。

因みに、オークションサイトやフリマアプリでも売ることができます。
というのも、プロでなくてもカメラマニアはいっぱいいるので、部品を取り出すために購入してくれる人もいます。

事実、ジャンク品として壊れたカメラも多く出品されているので、興味のある方は一度検索してみて下さい。

最後に

カメラを売る場合には、「カメラ専門店」や「リサイクルショップ」に持ち込んだり、オークションサイトやフリマアプリを利用する方法があります。
また、新しいカメラを購入する際に下取りに出す方法もあります。

一般的に、型番や年式が新しい程高額になる傾向があります。
また、部品や箱が綺麗な状態で揃っていると、より高額で買い取って貰えることがあります。

カメラを購入した後は、部品や箱はしっかりと保管しておいて、またカメラの本体やレンズに傷がつかないように大切に使うように心掛けましょう。
そうすれば、仮に不要になった場合に、高額で買い取ってもらいやすくなります。